こんにちは

リフォームプランやインテリアココーディネートを通して

「心が豊かになる空間づくり」のお手伝いをしています浅野佳代です。

 

先日、いつもお世話になっているリフォーム会社さんからお声をかけていただき、

Panasonicさんの商品説明会に参加させていただきました。

Panasonicさんは汐留のビルにショールームを構えておられ、

照明器具、設備関係、建材など住宅設備に関してとても分かりやすく

展示されています。

私も情報収集の為、定期的に足を運ぶようにしているショールームの1つなのですが、

今回は、Panasonicさんに商品のご説明をいただけるとの事でしたので、

是非、とお願いをして参加させていただきました。

 

以前より気になっていた、「塗装できる建具(ドア)」と初めての対面。

今までの既製品の建具は、決まったカラーから選択しなければならず、

「色」の制約があるのですが、この度発売された現場で「塗装できる建具」は、

どんな色にでも、お好みに塗装できるとても画期的なドアです。

https://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/04/jn180427-1/jn180427-1.html

 

塗料が浸透しやすいように表層を加工しているので、

●DIYでローラーを使って塗装しても綺麗に仕上がる

●将来色にを変えたい時でも重ね塗りが容易

という特徴もあります。

 

日本のインテリアは、3~4年ほどの周期で「流行」があります。。

金額がかさむリフォーム工事や、カーテン・家具などに短い周期で流行があるのは、

少し残念に思ってしまいます。

ですので、私が心掛けるのは、

お客様の本質的な「好き」のポイントを知り、

流行にあまりとらわれないご提案ができるように努めます。

(好きのポイントとは・・・どんな質感?どんなフォルム?どんな素材?など)

そして、長年愛着を持って過ごしていただける空間をつくっていきたいと思っています。

 

最後は24階の眺めの良い、夜景を観ながらのお食事会。

 

楽しい会食もアッという間に時間が過ぎ、とても有意義に過ごさせていただきました。

ご馳走様でした。

Panasonicさん、問屋さんをはじめ、

いつもお世話になっている業者の方に感謝感謝です。。。