こんにちは。
浅野 佳代(Kayo Asano)です。

「本当に心地の良い空間を一緒につくりたい。」
というミッションのもと、リフォームプランやインテリアのコーディネートなど、
インテリアの専門家(プロ)として活動しています。

 

「仕事が終わったら、真っ先に帰りたい。」
「家でゆったりと過ごす、そんな時間が好きになる。」

居心地の良い空間づくりのお手伝いが少しでもできれば、と思い、
引き続き「住まいのインテリア相談」を受付ています。

 

インテリアって敷居が高そうで。と、そのようなお話をよく耳にしますが、、、、
私が考えるインテリアは、日々の生活の中で「私の好き」や「私の心地よい」を一番に考える
「自分のための空間づくり」だと思っています。

 

ほんの少し気になるコト(違和感)を取り除いたり、
ほんの少しお気に入りのモノを加えるだけで、
不思議と居心地がよくなり、「帰りたい家」になっていきます。

 

 

例えば・・・こんなことはないでしょうか?

●カーテンを変えたいのだけれど、採寸が難しそうで何年も経ってしまっている。
そもそも、カーテンよりもスッキリとした印象にしたい。

(因みに私の仕事部屋のドレープ(分厚い)カーテンは無印良品で発注しましたが、
思い通りのサイズに仕上がらず・・引きずっています・・(-_-;)
そして、ドレープカーテンをロールスクリーンに変更したいと思いつつ、
すでに2年ほど経過しています・・腰が重い・・)

 

●トイレの音が少し気になるので、家でも公共トイレのような流水音を流したいな。

(電池式の音姫様?があります。両面テープで簡単につけられます)

 

●お部屋にある、折角の観葉植物が活かされていない・・・

(鉢と床の間に明るい色目の布を敷いてみると、植物が引き立つ場合があります)
(あと、お水のあげ過ぎは注意です!過保護になるとすぐ根が腐ります)

 

など、日々の生活の中で少し気になるコトの解決策が、実は簡単にあったりします。

 

 

そして、お家全体を整えるのはなかなか大変ですが、、、、
居心地良い空間へのショートカット、例えばこんな方法もあります。

●まずは落ち着く居場所(ポジション)を見つけて、座る位置や椅子の配置を見直したり

●小物や家具の配置を変えるだけ!高い家具を入口の遠い場所
(場合によっては視界が届きにくいや場所)に移動するだけで
視覚の効果で、広く落ち着いた空間になります

●キッチンにかわいいスツールを置いて、一休みできるお気に入りの空間にしたり

 

また、
インテリアを考える前に、まずは家を片付けなくちゃ!
と、思っている方も多いのではないでしょうか?
「お片付け」と「心地良い空間・インテリア」は切っても切れない関係。
そんな方こそ、お片付けとセットでご相談いただけると嬉しいです。

 

 

PAYPALでのお支払いも可能になりました。
(ひふみ割引 30分1000円~ 以降は応相談になります)

メールやメッセージでやり取りをさせていただき、
その後zoom(ご訪問も可)にてご相談受付いたします。

まずは、お気軽にお問合せくださいませ。


インテリア